タグ別アーカイブ: 金融機関

融資

融資とは、個人又は法人が金融機関から資金を融通することをいいます。
個人を対象とした小型のキャッシングも融資の一形態で、銀行などの金融機関から受けることが一般的です。

融資の貸し手を債権者、融資の借り手を債務者と呼びます。
貸借対照表上では、債権者にとっての融資は資産とし、
債務者にとっての融資は負債の欄に計上されることになります。


地域別司法書士一覧


地域別弁護士事務所一覧

メインバンク

メインバンクというのは、ある企業が複数の金融機関から資金を借り入れている場合に、
通常運転資金貸付シェアの最も高い金融機関のことを指します。

また、企業は他の金融機関よりもメインバンクからの借入を多くし、預金も多く置くようにしますが、
メインバンクは企業が資金繰りなどで経営上の困難に陥った場合に、可能であれば資金援助を行うことが期待されるのです。


地域別司法書士一覧


地域別弁護士事務所一覧

保証料

通常、住宅ローンを組む際には、連帯保証人を立てる代わりに、
金融機関が指定する保証会社と保証委託契約を結びます。
保証料というのは、この際に保証会社に対して支払うものをいいます。

保証料は、回収業務や代位弁済のための費用や人件費などにあてられます。

<保証料の具体的な仕組み>
住宅ローンの借入者は、保証料を保証会社に支払うことによって、
代わりに金融機関からの融資に対する信用を得ることになります。

保証会社は住宅ローンの借入をした名義人が延滞をした際には、
代わりに金融機関に返済をしてくれますが、通常6か月延滞するとローン債権は保証会社に移ります。

注意点としては、保証会社が金融機関に返済してくれますが、
返済しなくてもよいという事にはなりません。


地域別司法書士一覧


地域別弁護士事務所一覧