タグ別アーカイブ: 武富士

武富士が国税当局に1000億円規模の法人税還付を求める

武富士が逆襲を始めた様子。
過払い金請求にて得た利息は返還すべきという動きに対し、
武富士はその返還が原因で総額1兆円もの過払い金請求を抱えることとなったが、
返還を行うのであれば過払い金にて得た利益に対して納税していた税金についても無効ではないかという主張を行っている様子。

この内容だけを聞くとごもっともという内容ですが、
これが認定された場合多くの消費者金融会社も同様の動きをはじめ
国家予算にも大きな影響がでるものと想定される。

但し、負債を抱え今後も次々と消費者金融会社が破綻し、
経済活動にストップがかかるというデメリットと比較したときに、
どちらが経済に対してよい影響をもたらすかは今後の課題となりそう。

ともかくこの要求が認められれば短期的に消費者金融会社が息を吹き返す可能性が出てきた。

武富士役員ら、集団提訴か

1月22日会社更生手続き中の「武富士」の役員経験者らに対して、借り手の過払い金相当額の損害賠償を求める集団訴訟を弁護士らが4月に起こす準備を進めていることが分かった。

弁護士らでつくる「武富士の責任を追及する全国会議」(代表・新里宏二弁護士)は、過払い金債権者に訴訟への参加を呼び掛けており、1万人規模の原告団を結成するとのこと。

武富士の1件については様々な見方があるかと思いますが、
消費者金融業者にとって障害となることは間違いなく、運営に悪影響な事例が今後も多数報じられることになることと予想されますね。

弁護士集団に訴訟されるとは、非常に恐ろしいことです。
又、新しいニュースがありましたら紹介させていただきます。

富士クレジット

大阪府を拠点とするインターネットキャッシング特化の消費者金融会社。
ネットでカード発行まで可能なほか、クレティセゾン、東京スター銀行、プロミスなどと提携を結んでいる。

この会社に対する特記事項として、武富士やアエルなどの債権譲渡を受けている点が上げられる。
他にも本田ちよなど何社かの債権を譲渡してもらっている様子。

地域別司法書士一覧        地域別弁護士事務所一覧

武富士会社更生法を申請。負債4336億円(借金関連速報)

消費者金融大手の武富士は28日午後東京地裁に会社更生法の適用を申請した。
「過払い利息」の返還請求が相次ぎ、財務体質が急速に悪化とのこと。

金融大手の武富士の倒産は今年4位の大型倒産となり、他社消費者金融業者に与えるショックは相当なものである。
10月29日付で東京証券取引所への上場は廃止される。

昨今過払い請求をメインで取り扱う司法書士、弁護士の増加によりCMやインターネット広告、つりかわ広告等により幅広く認知が広がってきていたが、このたびの武富士の1件により「過払い請求」の認知度の広まりはさらに加速するのではないかと予想できる。

尚、まだ過払い利息を請求していない人が最大で200万人前後、金額では2兆円程度に上るといわれている。。

武富士が会社更生法適用の最終調整に

消費者金融大手の武富士が2010年9月27日に東京地裁に近く会社更生法の適用を申請する方向で最終調整に入った。

利息制限法の上限金利を超える「過払い利息」の返還請求がここ数年で急増し、業績を圧迫。資金繰り難に陥り、自力再建を断念した。法的整理で債務を圧縮して支援先を探し、早期の再建を目指す。

近年では同様に「過払い返還請求」により、利益が圧迫されている消費者金融業者は増えており今後も立て続けに手続きに入る業者が増えることが予想される。

破綻・破産・倒産していく業者が増えていくこのご時勢、
できる手続きは早めに済ませておく必要があると感じさせられますね。