タグ別アーカイブ: アエル

ネオラインキャピタル(旧かざかファイナンス/ 旧ライブドアクレジット/パスキー)

旧ライブドアクレジットであり、傘下に
SFコーポレーション
アペンタクル
クラヴィス
トライト
・パスキー
などがある。
M&Aで最近傘下を急速に増やしていることでも有名。

この会社が債権者として存在する場合に専門家が躊躇することがあるのだが、その理由を述べると

  • 借主に債務が残る場合は、分割は一切認めずに入金日までの利息を要求。
  • 逆に過払い金の返還については、お金がないので1割しか返せないという。
  • 過払い金返還請求訴訟を起こして勝訴判決が出ても、必ず無意味な控訴をして時間を無駄に稼ぐ。
  • 「裁判やったって判決とったって1円も上がりませんよ」と開き直って上から言ってくる。
  • 判決をもとに強制執行をしてみても財産は見事に隠されていて空振り。

そんな感じで、非常にやり辛いことこの上ないのが現状のようだ。

地域別司法書士一覧        地域別弁護士事務所一覧

アエル(エヌシーキャピタル・日立信販)

元日立信販。消費者金融業界中堅企業であった。
金利が 25.55%~とグレーゾーンからの設定。

2003年に会社更生法の適用を申請・ローンスター傘下となる。
その際に保持していた貸金債権をエヌシーキャピタル株式会社に債権譲渡している。
2010年11月現在では、民事再生法適用の認可決定に伴い返済率が5%という、信じられない数値となっている。

アエルへ過払い請求をお考えの場合は専門家と相談の上、じっくり行っていく必要がある。

地域別司法書士一覧        地域別弁護士事務所一覧