消費者金融株が軒並み新安値

過払い利息返還の増加により、消費者金融株の下りが止まらない。

プロミス、アコム、アイフルが揃って連日の年初来安値を更新。

最近、悪材料が相次いでおり、格好の売りターゲットとなっている模様。
買い戻し以外の買いが入りにくい状況となっている。
武富士の会社更生法適用で過払い利息の返還が9割程度減額されるとの見方が強まっており、他の消費者金融に対する利息返還請求が今後、増加するとの見方が強まってきている。

category:消費者金融会社情報

この記事に関連するタグ: |