武富士役員ら、集団提訴か

1月22日会社更生手続き中の「武富士」の役員経験者らに対して、借り手の過払い金相当額の損害賠償を求める集団訴訟を弁護士らが4月に起こす準備を進めていることが分かった。

弁護士らでつくる「武富士の責任を追及する全国会議」(代表・新里宏二弁護士)は、過払い金債権者に訴訟への参加を呼び掛けており、1万人規模の原告団を結成するとのこと。

武富士の1件については様々な見方があるかと思いますが、
消費者金融業者にとって障害となることは間違いなく、運営に悪影響な事例が今後も多数報じられることになることと予想されますね。

弁護士集団に訴訟されるとは、非常に恐ろしいことです。
又、新しいニュースがありましたら紹介させていただきます。

category:消費者金融会社情報

この記事に関連するタグ: | |