クレサラ問題

クレサラ問題とは、クレジット・サラ金問題の略称である。
クレジット会社(信用販売)やサラ金(高利貸し、消費者金融)・信用保証会社(信用保証)による多重債務、過酷な取りたて、高金利、違法業者の増加、過払金の返還請求を巡るトラブルなどを中心とした問題の総称として作られた。

また商工ローンなども含めた意味合いとして、クレサラ・商工ローン問題というものもある。

多重債務とは、多数の業者から債務をしていること。
この多重債務をやってしまうと、借金の返済のために別の貸金業者等からさらに借り入れて借金が増え続けるという負のスパイラルに陥ってしまう可能性がある。

category:過払い金・債務整理関連用語

この記事に関連するタグ: