連帯保証人

連帯保証人とは、
「賃借人が家賃を支払えなくなった場合に、賃借人に成り代って家賃を支払う人」のことです。

連帯保証人が負う責任は重く、突然の請求や強制執行に文句等を付けることが出来ません。
家賃のみではなく、利息、違約金、損害賠償金にまで責任が及ぶのです。

<連帯保証人が何故必要なのか>
大家さんにとっては、自分のアパートを他人に貸す際に
「毎日の家賃をきっちり払ってもらえるか?」という不安が常に付きまとうものです。

賃借人が突然病気になったり、失業してしまったり、
突然連絡がつかなくなってしまうなど、万が一家賃の支払能力が無くなってしまった際に、
確実に家賃を回収するために連帯保証人が必要になってきます。


地域別司法書士一覧


地域別弁護士事務所一覧

category:過払い金・債務整理関連用語

この記事に関連するタグ: | | |