債務不履行

債務不履行とは、債務者が契約などに基づき発生した債務を履行しないことをいいます。

法律学的には「債務者が債務の本旨に従った履行をしないこと」と表現され、法律上の「債務」の不履行とは、貸金の返済などの金銭的債務だけを含むのではなく、いわゆる「義務」の不履行も含まれます。

債務不履行という言葉はしばしば二つの意味で用いられます。一つは債務を履行しないという客観的な事実状態をいい、もう一つは債務者の帰責事由による債務不履行です。

地域別司法書士一覧        地域別弁護士事務所一覧

category:過払い金・債務整理関連用語

この記事に関連するタグ: |