つなぎ融資

住宅ローンを申し込んだ後、すぐに融資が実行されるとは限らないのです。
実際に、融資が実行されるまでには時間がかかりますので、そのために支払いができない、
といったも充分考えられます。そこで行われるのが、「つなぎ融資」です。
つなぎ融資とは、住宅ローンを申込んで実際に金融機関から融資されるまでの間、
短期的(1年以内)に借りるローンのことをいいます。

<注意点>
通常はつなぎ融資を行う場合には、印紙代(数万円)や振り込み手数料、
印鑑証明や住民票が必要となりますので注意が必要です。
また銀行から資金を借りるということなので、融資期間の利息もかかります。
出費が増えることになりますし、当初の資金計画にゆとりを持たせることが重要です。
また、つなぎ融資の申し込みは、公的融資の取り扱いを依頼する銀行の支店で行うのが一般的です。


地域別司法書士一覧


地域別弁護士事務所一覧

category:過払い金・債務整理関連用語

この記事に関連するタグ: | |