過払い金請求は業者により返金額が異なる。

過払い金の請求を依頼するときにはまず、司法書士や弁護士等への無料相談を行い、
個人が消費者金融会社から借りている金額や、各消費者金融への返済金額、借り入れ年数などを
細かく調査した上で、金額が決定されます。
ということで、まずは過払い金の請求をしたい!と思い立った時には、まずはどこ事務所へ相談を行うか
という点を検討するかと思います。

各司法書士事務所や弁護士事務所では、手付金や、手数料についての情報が公開されている為、
WEBの比較サイトなどで調べた場合はどうしても依頼する際に安い業者に頼むというケースが多いかと思います。
※無料相談は多くの業者が対応しております。

電化製品やゲームソフトなどの通販であれば比較サイトでの購入は非常に便利になりますが、
過払い金の請求については話が別です。
手数料を安く過払い金を請求するのが目的になってしまっているわけです。
実際に多くの方が陥りやすいと思われるのが、比較検討しているうちに、少しでも安く依頼を引き受けてくれる業者を探してしまったりするのですが、
重要なのは「実力」。過払い金を何パーセント取り戻してくれるかが重要なわけですね。

たとえば100万円の過払い金を請求したい場合

20%の手数料で過払い金の50%を取り戻してくれる。 返還額50万円(手数料10万円)⇒合計金額 40万円 
10%の手数料で過払い金の20%を取り戻してくれる。 返還額20万円(手数料2万円) ⇒合計金額  18万円 

というわけですね。
手数料だけで比較した場合はこのような違いが出てきます。
いわゆる「損」をしてしまう可能性が高いということですね。

実際にどれだけの過払い金を取り戻せるかという情報を公開しているサイトは少ない為、
無料相談でいくつかの業者を比べてみると良いかと思います。

category:過払い請求事例

この記事に関連するタグ: