グレーゾーン金利とは

グレーゾーン金利とは

利息制限法と出資法により、お金を借りる際について定められております。
利息制限法では金額により15~20%
出資法では29.2%と定められております。

このようにお金を借りた際の利息については法律でさだめられておりますが、
大抵の人はこの法律の存在を知らない為、消費者金融業者との契約に従い、支払わなくてもよい
利息を払ってしまっているケースがあります。

尚、出資法で定められた利息についての規定を違反した場合は罰則がありますが、
「利息制限法」については罰則がありません。
よって消費者金融業者は上限29.2%の上限を超えないような利息を上乗せしているケースがあります。

「グレーゾーン金利」

category:グレーゾーン金利とは

この記事に関連するタグ: | | |