直接金融

借り手が貸し手から、直接お金を融通してもらう方法を直接金融といいます。

借り手が有価証券を発行して、貸し手(個人や企業)から直接的に資金を調達します。
直接金融は、借り手と貸し手の間に金融仲介機関が介在しない取引のことですので、
借り手が債務を返さないというリスクは、貸し手(個人や企業)が負っていることになります。

直接金融を行う金融機関には、証券会社があります。
証券会社は、直接金融の代表的な金融機関で、証券会社は企業と個人投資家との間に入りますが、
仲介だけしか行いません。借り手が債務を返さない場合の責任は負っていないのです。


地域別司法書士一覧


地域別弁護士事務所一覧

category:未分類, 過払い金・債務整理関連用語

この記事に関連するタグ: | |